デザイン

サーバーってどこでもいいの?

サーバーってどこでもいいの?

デザイナーのmineです。

先日、レンタルサーバーを変更しました。
開業してすぐに契約したのが、当時一番安かった某格安サーバー。
収入が不安定だった当時は、月額105円~という安さは、とてもありがたかったですね。
そして、現在は「エックスサーバー」。
高速・多機能・安定性が良いということで、こちらに即決しました。
なぜ某格安サーバーからエックスサーバーに変更したのか、経緯を書いていきたいと思います。

サーバー変更の経緯

先ほどもちらっと書いたのですが、開業当時は収入も不安定で、予算を抑えたかったので某格安サーバーを契約しました。
個人的には契約も設定もスムーズに進んだので、不満はありませんでした。

ただ、最近はホームページからのお客様が欲しいと考えるように。
SEOを意識したサイト作りに力を入れ始めました。
エックスサーバーは高速と言われており、費用は上がったのですが、表示速度も検索上位表示に関係してくるので変更を決意しました。
きっかけは、WEBコンサルをされている方に、そのくらいの「投資」はしなくてはならないとアドバイスをいただいたことです。

何を優先にするのか

私のように予算を抑えたいという方や、ホームページからの集客を目的とされていない方は、格安サーバーから始めるのも良いと思います。
ホームページを営業ツールとして使用したい方には、やはり高速サーバーをお勧めします。
費用は格安サーバーに比べてかかってしまいますが、それを取り戻せると考えれば安いものです。

さいごに

googleは、遅いのを嫌います。
あなたも、サイトを閲覧していて、何秒も待たされたらイライラしませんか?
ぺージの表示に3秒以上かかると、50%以上が離脱していきます。
そのページを閉じてしまったり、移動してしまったりするんです。
たった3秒です。
せっかく購買意欲があったユーザーが立ち去ってしまう可能性があるのです。
これはもったいない!

サーバーは高速で安定していることがポイントですね。
個人的には、人気のエックスサーバーをおすすめします。

今日はサバをおつまみにして晩酌したいと思います。